株式会社フジコーの光通公告 JR九州工大前駅のパネル看板制作(2021.04)

株式会社フジコー(福岡県北九州市 代表取締役社長 萩尾 寿昭)は、九州工大生に向けての告知公告看板を用意した。コロナ渦で大手企業の内定の取り消しや倒産企業のニュースが相次ぐ中、就活する九州工大生を迎える用意が出来ている成長企業としてアピールする。

株式会社マスクフジコーの交通広告 JR小倉駅の電飾看板を制作(2021.04)

株式会社マスクフジコー(福岡県北九州市 代表取締役社長代表取締役 山本 厚生)は、販売好調な空気消臭除菌装置の販促支援としてJR小倉駅に家庭用機Blue Deoと業務用機マスククリーン MC-T101の電飾看板を設置した。コロナ渦で犬・猫のペット需要が拡大する中、ペット臭を気遣う世帯も増えています。最愛の猫が喜ぶ顔を作ったひょうきんなビジュアルでSNSユーザーの話題になることを狙いとしました。

株式会社マスクフジコーの交通広告 地下鉄天神駅の電飾看板を制作(2021.04)

株式会社マスクフジコー(福岡県北九州市 代表取締役社長代表取締役 山本 厚生)は、販売好調な空気消臭除菌装置の販促支援として地下鉄天神駅にJR小倉駅と同じBlue Deoと業務用機マスククリーン MC-T101の電飾看板を設置した。これにより北九州市の主要駅を陣取っての公告展開事がはじまりました。

株式会社フジコー東京本社事業所のスペースデザインを担当(2021.04)

株式会社フジコー(福岡県北九州市 代表取締役社長 萩尾 寿昭)は、東京を起点とする事業展開活性化のため東京支店を東京都中央区日本橋に移転して東京本社事業所とした。
新社屋には株式会社マスクフジコーのショースペースを備え、株式会社フジコーの光触媒製品が並ぶ。弊社ではショースペースエリアのデザインをメインに担当。ショースペース壁の帯に鉄板を埋め込んでポスターや小物製品などがマグネットで簡単に脱着できるアイディアを投入し、レイアウトの自由度を高めました。また、展示台はシンプルに見えますが各所に緻密な加工を施してインテリア性の高いデザインを目指しました。仕上げとしてFUJICOのサインは存在感を高めるためスポットライトで立体感を与え、白を基調とした製品群を引き立てるために白色の広角LEDスポットライト3灯で展示台の隅々まで光が届く光の演出を施しました。


株式会社フジコーのMC-T101のカタログ制作(2020.07)

株式会社フジコー(福岡県北九州市 代表取締役社長 萩尾 寿昭)は、独自技術のハイブリッド光触媒フィルターで空気清浄を行うMC-T101(28畳目安)を7月より発売。
ハイブリッド光触媒フィルターは、一財)北里環境科学センターでフィルターの抗ウイルス試験を実施してウイルス除去を実証。
医療と介護業界を軸に幅広い業界への販売を行うために、弊社でMC-T101のA4見開きカタログを制作。
カタログの企画立案と、写真撮影から画像合成・フィルターCG制作などの細部まで作り込みました。
ハイブリッド光触媒フィルターで空気清浄を行うMC-T101

株式会社フジコーとJAXAのコラボレーション広告第2段を北九州空港へ設置(2017.03)

「きぼう」日本実験棟で長期飼育されたマウス12匹が、全数健康な状態で米国カリフォルニア沖に帰還いたしました。
長期間飼育後の全数生存での帰還は世界初の快挙となります。
この報告を兼ねて地元北九州空港のロビーの電飾看板の企画・デザインを担当。
株式会社フジコーとJAXAのコラボレーション広告第2段

スリーセンス株式会社のCIを担当(2017.02)

TooColorTooColor 先行してスリーセンス株式会社の屋号・CIを受注してブランドイメージを構築。スリーセンスは屋号であり、商品ブランド名として日本国内と海外での展開を考慮。商品にはスリーセンスのエンブレムを採用して露出を高めていく。

スリーセンス株式会社と企画コンサルティング契約締結(2017.02)

業務用オリジナル照明の企画・販売と省エネ機器を提案するスリーセンス株式会社(東京都港区:代表取締役CEO磯部幸二郎)と企画コンサルティング契約を締結。BtoBのプランニングと新たに事業化するBtoCの商品企画と販売企画を進めていく。

株式会社三洋物産商事より髪の補修剤PureCuticle 艶髪回帰を発売(2016.07)

TooColorTooColor株式会社三洋物産商事(東京都千代田区 代表取締役 小倉達哉)より弊社企画商品PureCuticle 艶髪回帰を発売。
PureCuticle 艶髪回帰は、過度なブラッシングやブリーチによる化学反応で開いてしまったキューティクルを閉じて元の状態に戻すことができる世界初の髪の補修剤です。使い慣れたシャンプーリンスはそのままご利用いただきながら、週に1度PureCuticle 艶髪回帰を追加でご使用いただくだけのお手軽さ。本来の艶やかな髪質に戻すことができます。

マイクロソリューション株式会社がTooColorを国際化粧品展へ出展(2016.01)

マイクロソリューション株式会社はTooColorを国際化粧品展(ビックサイト1/20〜22開催)へ出展しました。
弊社ではブース内オペレーション企画とブースカラー並びにディスプレイデザインを担当。
海外販路構築を兼ねての出展となりました。
TooColor展示会 TooColor展示会 TooColor展示会 TooColor展示会

マイクロソリューション株式会社より歯のメイクTooColor発売(2015.12)

TooColor加賀電子グループ会社のマイクロソリューション(東京都千代田区神田 代表取締役社長 江口 聡)より弊社企画商品TooColorを発売。
TooColorは、歯のメイク製品ですが、オーラル分野ではなくて化粧品分野の製品として発売します。
歯のマニュキュアのペンキのような仕上がりとは異なって、ラメの乱反射によるナチュラルで美しい仕上がりを目指しました。
TooColorのホームページ
http://ms-beauty.jp/

株式会社イーアンドケーの企画コンサルティング契約締結(2015.06)

有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、株式会社イーアンドケー(東京都中央区 代表取締役 森田 耕一)と年間の企画コンサルティング契約を締結しました。
商品企画と販売企画の提案を行います。

「でんすけ」ご紹介キャンペーン実施(2014.09)

サラリーマンや主婦に人気の「高額(成約50,000円)な自動販売機設置アルバイトよりも、もっと、確率の高いアルバイトとしての認知を狙います。
もう一つの狙いは、信頼性と安全性の高い特許取得製品「でんすけ」の一般認知度アップです。

株式会社NEOインターナショナルと代理店契約を締結(2014.08)

株式会社NEOインターナショナル(大阪府大阪市 代表取締役 濱田 幸一)と代理店契約を締結。
ビルメンテナンス会社向けの環境事業プランの主力製品として、また、仲介者を広く募集して電子ブレーカー「でんすけ」の拡販を目指します。

株式会社大阪ケイオスのプロダクト制作(2014.03)

株式会社大阪ケイオスは近鉄からの依頼で日本で一番高いビル「あべのハルカス」へ商品を出展する。出展商品の内3アイテムを提案。

株式会社アインのカタログ制作(2014.03)

株式会社アイン(代表取締役 佐川 忠之)はNano Mist Bathシリーズを健康博、バリアフリー2013出展。外国からのニーズも高い同シリーズを和風テイストで仕上げたB全ポスター、カタログを制作。
Nano Mist Bathシリーズ Nano Mist Bathシリーズ Nano Mist Bathシリーズ Nano Mist Bathシリーズ

株式会社アインと業務提携(2014.02)

株式会社アイン(代表取締役 佐川 忠之)と商品企画と販促企画で業務提携。同社のNano Mist Bathシリーズ、腕時計Coguブランドを支援していきます。

株式会社DOKEと業務提携(2014.01)

株式会社DOKE(大阪府大阪市 代表取締役社長 CEO 平松 建一)は店舗コンサルティングをメインに幅広く活躍。同社開発のビデオレター「ビメカ」の販売企画を立案し拡販を図る。

株式会社SANKAエレクトロニクスと業務提携(2014.01)

株式会社SANKAエレクトロニクス(東京都神田 代表取締役 増田 功)と商品企画と販売企画の業務提携を締結。パソコン周辺機器のニッチ商品をプロデュース。

株式会社ライトアップの広告制作(2013.12)

株式会社ライトアップ(東京都渋谷区 代表取締役 白石崇)より商品3アイテムのA4チラシを受注。

加賀電子株式会社の広告制作(2013.12)

アクティブ水素加賀電子株式会社より「アクティブ水素」の広告制作を受注。従来の水素水とは異なり、ペットボトルでも水素が透過しないという特許技術を使った製品で、男性ユーザーの水素水市場へ女性向けの広告を提案。同グループ会社KGF株式会社で販売。

株式会社ビオスタと業務提携(2013.09)

オーラルファッション株式会社ビオスタ(兵庫県神戸市 代表取締役 高木 滋樹)とデザイン関連の業務提携を締結。 同代表の新会社「オーラルファッション」のネーミングとロゴマークを制作。

コスエルジャパンLLCと業務提携(2013.08)

イタリアのCoswell社の日本法人Coswell Japan LLC(代表取締役 音清志堂)より、光触媒で歯を白くするハミガキ「BlanX White Shock」の日本向けパッケージとボトルデザインを受注。

矢崎総業株式会社のコンシューマ向け自動車部品パッケージ製作(2013.08)

コンシューマ向け自動車部品矢崎総業株式会社は、8/29~8/31に幕張メッセで開催された「ジャパンホームセンターDIY 2013」へコンシューマ向け自動車部品をニューパッケージで出展。弊社制作の120点以上のパッケージがブースをピンク一色に飾りました。

株式会社ソワレと業務提携(2013.07)

株式会社ソワレ(横浜市新横浜 代表取締役 木藤哲也)と商品企画と販売企画の業務提携を締結。理美容向け4製品の商品企画・プロダクトデザイン・パッケージデザインと付帯するアイテムの制作や商品提案書やカタログをはじめとする制作物を受注。

株式会社大阪ケイオスと業務提携(2013.06)

ピカホ株式会社大阪ケイオスは大阪の中小企業20社の社長が集まって、大阪発のモノづくりへ挑戦しています。その第1段となるアロマが香るスマートフォンクリーナー「ピカホ」のパッケージ3種と店頭POP用什器のデザインを受注。

矢崎総業株式会社と業務提携(2013.01)

矢崎総業株式会社(東京都港区 代表取締役 矢崎 信二)は世界が認める自動車用部品のトップブランドです。主にB to Bビジネスを手がけてきましたが、2013年度より「今日から愛車を自分で整備」というスローガンを打ち立てて、沢山の方に車いじりの楽しさを知ってもらうために、コンシューマ向けブランド構築を提案させていたただきました。

株式会社ライトアップとビジネスパートナー契約締結(2012.11)

有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、株式会社ライトアップ(東京都渋谷区渋谷)のバッグランド(新しい商材の企画、販促物制作)業務と販売パートナーとしての契約を締結しました。株式会社ライトアップは中小企業・個人事業主に特化した100を越えるインターネット商材開発を軸として企業ネットワーク「JDネット」を構築。また、同ネットワークにおいて福利厚生と災害対策ともなる「備蓄コンビニ」事業を開始。有限会社クラフトワークは共通点である「アイディア力」でビジネスの活性化を目指します。

株式会社ル・シェールのコンサルティング契約終了(2012.10)

有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、株式会社ル・シェール(東京都港区南青山)とのコンサルティング契約を終了した。

株式会社ル・シェールの化粧品ニューブランドを構築(2012.10)

maskplusmaskplus有限会社クラフトワーク(代表取締役 吉田文一)は、株式会社ル・シェール(東京都港区南青山)の化粧品ニューブランドCROSSAGING/クロスエイジングを構築。株式会社ル・シェールは創立20周年の記念と新たなスタートとしてエイジングケアに特化したCROSSAGING/クロスエイジングシリーズ2製品を10/1に発売。今後の化粧品販売に大きな期待を寄せる。

株式会社ソーアップの顧問契約終了(2012.02)

有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、株式会社ソーアップ(神奈川県相模原市)とのコンサルティング契約を終了した。

株式会社ル・シェールとコンサルティング契約締結(2011.11)

有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、株式会社ル・シェール(東京都港区南青山)と1年間の商品、ならびに販売における企画コンサルティング契約を締結致しました。
株式会社ル・シェールは高級化粧品の製造・販売メーカーとして自社工場で製品の研究・開発・生産を行う一方、時代のニーズに合わせて健康食品、ヘアケア、ホームケア製品も取り扱う。
揺れ動く社会情勢の中で20周年の節目までに新たな方向性を確立したいという意向を持つ企業です。
有限会社クラフトワークでは既存顧客の保持と新規顧客として「顧客の若返り」をテーマに商品企画を軸とした、新しいビジネス展開の創造・構想を実現していきます。

加賀クリエイト株式会社との契約締結(2010.10)

有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、加賀電子グループ会社の加賀クリエイト株式会社(東京都千代田区)と商品の企画・開発の秘密保持契約を締結した。
今後、世界初を目指す様々な商品の企画提案、ならびに新規提案製品と加賀電子の既存製品の販売企画を提案し、同社と共に新たなビジネスを展開する。

林・土井国際特許事務所のロゴマークを制作(2010.4)

有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、林・土井国際特許事務所(神奈川県横浜市)のロゴマーク制作を受注し、同時に活動の本質といえる「知財に気づくと企業利益が上がる」というキャッチコピーを提案する。
新しい会社案内からロゴマークとキャッチコピーが採用されます。

株式会社ソーアップと顧問契約締結(2010.3)

有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、株式会社ソーアップ(神奈川県相模原市)と3年間の商品、ならびに販売における企画コンサルティング契約を締結致しました。
株式会社ソーアップは工業用縫製メーカーという独特のポジションにありながら、自社技術を縫製業界外へも意欲的に供給していきたいという意向を持つ企業です。
今後、有限会社クラフトワークでは株式会社ソーアップへの商品企画を軸とした、新しいビジネス展開の創造・構想を実現していきます。

自社商品企画「MASK PLUS THE SUPERMIST〜マスクプラスブランド〜」をOEM供給(2010.2)

maskplus有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、福地製薬株式会社(滋賀県蒲生群)へ企画商品第1段となる、マスクの除菌・消臭剤「MASK PLUS THE SUPER MIST(マスクプラス スーパーミスト)」を供給。
女性をターゲットとした「MASK PLUS THE SUPERMIST」は、マスクの使い捨てはもったいないという女性ニーズに応えた、マスクの再利用がコンセプトのエコ商品です。
不快なアルコール臭を極力抑えながら「ローズのほのかな香りで美人マスクに早変わり」をコンセプトに提案。
2010年2月より東急ハンズ・ロフトをはじめとするバラエティーショップやドラッグの店頭を女性ニーズに応えた華やかなPOPとパッケージで飾ります。

商品企画・販売企画で成功に導く商品プロデュースを目指す有限会社クラフトワークのホームページを開設しました。

有限会社クラフトワーク(神奈川県横浜市 代表取締役 吉田文一)は、「商品企画をクリエイティブにシフトする」をスローガンとして、クリエイティブベースの発想で貴社の外部ブレーンとしてお役立ていただくためにホームページを開設いたしました。
自信をもって作ったのに「なぜ製品が売れないのか?」、「どこがいけなかったのか?」という社内ではなかなか気づかないポイントや「売れる製品を作りたい」という究極の悩みを独自の市場調査から生まれるアイディアをもとにターゲット・ユーザーに好まれるデザイン処理を施した製品へと落とし込みます。
業種を問わずプロならではの商品ネーム・プロダクト・パッケージ・販促物などの整合性を意識したデザインワークや、広報業務としてホームページや資料作成、また、セールスプロモーションでは店頭まわりだけでなくイベント・アイディアの立案と施工まで行います。
費用に余裕がありましたら新聞・雑誌などの媒体計画やTVショッピングへの出品計画も立案いたします。
まずはご相談いただくことからはじまります。

有限会社クラフトワーク 代表取締役 吉田文一

投資会社・個人投資家募集投資会社・個人投資家募集